有名人も実践!眠れると話題の「4-7-8呼吸法」について

「明日も仕事!寝なきゃいけなのに眠れない!」
不眠に関する悩みを持つ人はとても多く、深刻な現代病のひとつとなりました。ひつじを数えてみたり、無理やり目をつぶり続けてみても内心焦るばかりで、何度も無意味に寝返りを打ってますます眠れない!
・・・そんな時にぜひ試して欲しいのが「とある呼吸法」です。それは、アリゾナ大学医学部のアンドリュー・ウェイル教授が考案した「4-7-8呼吸法」。安倍首相をはじめ、世界的に有名なプロスポーツ選手も取り入れている方法です。

やり方はとても簡単。

1.息を完全に吐き切る。
2.鼻から息を吸いながら4つ数える。
3.息を止めて7つ数える。
4.8つ数えながら息をゆっくり吐き出す。

この4つの繰り返し。
最低3回は繰り返して下さい。3回繰り返すとだいたい1分程になります。

不眠の理由の1つに、自律神経のバランスが乱れている点が挙げられます。夜遅くまでスマホを操作したり、テレビやパソコンを見ていたりしている内に、興奮と緊張の「交感神経」と、リラックスと休息の「副交感神経」のスイッチをうまく切り替えることが出来ない現代人がとても多くなりました。この呼吸方法を行うことによって深い「腹式呼吸」
になり、自律神経を調整出来ると言われているのです。お腹を膨らませてゆっくり呼吸する腹式呼吸によって副交感神経の働きを高め、リラックス効果によって眠りに入りやすくなる仕組みです。

更に、この呼吸法を続けていると全身の血流が良くなります。結果、冷えやむくみの解消につながったり、腸が刺激されることで便秘の解消まで期待出来るすぐれもの。道具もいらず、誰でも手軽に始められるこの呼吸法を是非行ってみて下さい。

ちなみにこういった知識をどんよくに求める健康オタクなので、常に色んなサプリなどを試す日々を送っていますが、この呼吸法は特にお勧めです。
また、最近は「腸」に対してアプローチすることの重要性を認識し、腸内フローラ改善に力を入れています。
その方法として、乳酸菌を摂取することは勿論ですが、良質なオリゴ糖を日々の食事で取り入れることをやっています。
ちなみにオリゴ糖は珈琲などに入れるグラニュー糖とは全く異なるもので、『体質や寿命にまで影響するといわれる腸内フローラのバランスをオリゴのおかげ主成分である乳糖果糖オリゴ糖が整えてくれます。』という事です。(参考:http://www.worksopminerswelfareband.org.uk/)
天然のオリゴ糖なら赤ちゃんからおじいちゃん・おばあちゃんまで、どんな人でも安心して食べられます。

この腸活をスタートさせてから、確かに少しずつうんち・・・じゃなかった、お通じが定期的に来るようになりました(笑)
老廃物を定期的に体から出すことで、お肌の状態も心なしか良くなっている気がします。
ストレスでも便でも、体に溜め込んではいけませんね!

有名人も実践!眠れると話題の「4-7-8呼吸法」について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です